Sa ナチス 同性愛者

sa ナチス 同性愛者

sa ナチス 同性愛者



本項では、ナチス・ドイツとホロコーストによる同性愛者迫害について述べる。ドイツのナチス党とアドルフ・ヒトラーの誕生に伴い、ゲイの男性やレズビアンは、ナチスが標的とする数多くのグループのうちの2つとなり、最終的にはホロコーストの犠牲者となった。

女性同性愛者はナチスの人種政策に対する脅威とは見なされず、一般的に迫害の対象にはなりませんでした。同様に、ドイツ人以外の同性愛者も、彼らがドイツ人とつきあっていない限り、一般的に迫害の対象にはなりませんでした。

ナチスは公式には1928年以来、同性愛者を党の敵と見なすとしていたが 、レームは公然たる同性愛者であり、同性愛を罰する条項の刑法175条の撤廃を主張していた 。

ナチス占領地域に住む何百人もの男性が裁判所命令により虚勢させられました。 1935年、Beckerは警察署への出頭を求められました。同性愛者かどうかを聞かれた時、Beckerは「もちろんです。私が同性愛者だということはハンブルグでは有名ですよ。

ナチス政権はまた、性行動がドイツ国家保存の障害となり、またドイツ社会の腐敗と不道徳の要素となると考えられた男性同性愛者も迫害しました。 何万人もの同性愛者が、同性愛行為または行動の容疑で告発されました。

ナチス・ドイツでは、同性愛者はホロコーストの標的とされた集団の一つであった(ナチス・ドイツとホロコーストによる同性愛者迫害参照)(1936年、同性愛者のフェデリコ・ガルシーア・ロルカは、ヒトラーの同盟国となったスペインの独裁者フランコが ...

ナチ党の前身、ドイツ労働者党を「国家社会主義ドイツ労働者党」に仕立てたのはこの男であり、共産主義者との市街戦を戦う褐色シャツの突撃隊(SA)の創設者でもあった。ヒトラーとは俺・お前と呼び合う15年間に及ぶ親友同士であった。

概要. 突撃隊はナチスの前身であるドイツ労働者党(dap)集会の会場警備隊が改組されて創設された。 初期の頃はエルンスト・レームの斡旋により義勇軍から流れてきた者を多く受け入れたため、党からの半独立的な性格を持っていた。 1923年11月のミュンヘン一揆に参加したが、失敗によって ...

ナチスの「突撃隊」(SA=Sturmabteilung)は、1921年、勢力拡大のため活発に街頭活動をしていたナチ党と党員を防衛する目的で結成された組織で、隊員には退役軍人や兵士などがなっていたが、後に一般の若者や失業者も参加した。

ドイツでも、ナチス・ドイツ時代には女性同性愛も弾圧の対象とされているものの、刑法175条の条文自体は明らかに男性同性愛者を対象とするものです。日本で一時的に施行された同性愛禁止法も同様。

sa ナチス 同性愛者 ⭐ LINK ✅ sa ナチス 同性愛者

Read more about sa ナチス 同性愛者.

6
7
8
9
10
11

Comments:
Guest
No brook is too little to seek the sea.
Guest

The most difficult part of getting to the top of the ladder is getting through the crowd at the bottom.

Guest
No man who has caught a big fish goes home through an alley.
Calendar
MoTuWeThFrStSu